小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

暗号通貨

なぜみんなバイナンスを勧めるのか

2018/01/21

世界最大の取引所 Binance

最近よく仮想通貨取引所でバイナンスを勧める記事を見ませんか。

中国の取引所なのでちょっと心配なんてことも。

何故こんなにみんなが紹介するのか個人的に考察してみました。
  1. 取引高世界一
  2. 取引手数料が安い
  3. 分かりやすいインターフェース
  4. ビットコインのハードフォークに順応
  5. 魅力溢れるアフィリエイト報酬
ぱっと思いついただけでこんなにあります。

取引高世界一

昨年12月に取引高世界一になったそうで、実力は折紙付き。
取り扱い通貨の種類も100種類近くあるようで、欲しい仮想通貨はなんでもある印象です。

取引手数料が安い

現在国内の取引所の手数料は一見すると0円と表示されていたりします。

しかし、coincheckなどでは取引所ではなく販売所として多数の通貨が取り扱われていますがここでは高額な手数料が発生しています。

その点zaifは優秀といえますが。

バイナンスでは、0.1%の手数料を提示していますが、BNBというバイナンスのトークンを購入してから手数料として使うことで半額の0.05%の手数料で取引をすることが出来るようになります。

分かりやすいインターフェース

iPhone版、android版のアプリもあり分かりやすいインターフェースを採用しています。

取説なしでもスーッと始めることが出来ました。(zaifで慣れていたから?)

ビットコインのハードフォークに対応

ビットコインはビットコインキャッシュ(BCH)を派生したりビットコインゴールド(BTG)を派生したりと分岐コインが生まれてきています。この分岐コインはもちろん売れます。価値あります。

です取引所では派生していても引き渡さないことがあるようです。

当然BTC保有者のものと考えますが、技術的なことなどを理由に渡さず持ち逃げしているのかもしれません。

バイナンスでは分岐コインは全てユーザーに渡すと公言しているようで、その点が保有者にとって大きな魅力になっているとも考えられます。

魅力溢れるアフィリエイト報酬

アフィリエイト報酬が凄いです。国内取引所の紹介では一律いくらってな感じです。

Binanceの場合、紹介し登録してもらうと登録した人がBinanceで取引をした時の手数料の50%が報酬で入るようです。回数に制限もないようですので、不労所得になり得るアフィリエイト報酬ということになります。

これが最たる記事の多さの要因かも。

本当に大丈夫?

草コインと言われる有象無象の仮想通貨たちが化けることを期待して購入するには間違いなく最適な取引所と言えます。

その昔はxemですら0.5円などで売られておりまさに草コインのような扱いであったかもしれません。

100倍、1000倍に夢を見るならバイナンスからが近道なのかも知れません。

寄付募集

参考になりましたらお願いいたします。

XEMの寄付
NBHRAD-27MTBM-YPSAY5-XTEI67-OIZGFJ-SY7O72-4YI4

BTCの寄付
1BDUQzjFV5dtqwVonbzYpM2mKEUi6WJaoY

-暗号通貨