小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

暗号通貨

ハーベストをNANO Wallet(ナノウォレット)からはじめてみよう(導入編)

2017/06/26

すごく簡単なNANO Wallet(ナノウォレット)でのハーベスト導入

NEMのNANOWalletというものがあると聞き、どんなものなのか調べてみたら以前のハーベスト開始方法よりもうんと簡単に始められることがわかりました。
私の場合かなりの素人ですがそれでも余裕でハーベストまですすめることができました。

ナノウォレットとNIS/NCCの違いは正直理解できないのですが、ブロックチェーンの情報すべてをダウンロードする必要がなくなり、かなり軽量で起動が速いという利点があります。

javaも不要なようですのでサクッといきましょう。

ダウンロード

www.nem.io
こちらからDesktop Clientをダウンロードします。
無題.png

起動

ダウンロードしたZipファイルを解凍して
start.htmlを開くとインターネットブラウザで起動します。

2
私の場合edgeでは起動しませんでしたので、右クリックしプログラムから開くからGoogle Chromeを選択して起動することにしました。(FireFoxでもできました)

新規のシンプルウォレット作成

3
起動するとこのような画面です。

右上のLanguageよりJapaneseに変更し日本語表示にしましょう。

アカウントの作成

4.png
メニューのアカウントを作成を選択。

一番左のシンプルウォレットを選択し、ウォレット名(なんでもいい)、パスワードを入力します。

ネットワークはMainnetのままで。

シンプルウォレットを作成したらメニューのログインをクリックし、開きたいウォレットを選択してパスワードを入力します。

これでログインまで完了です。

 

NCCからNANOWalletへのインポート方法

ハーベストをすでに始めている方は新規ウォレットを作成して始めてしまうと、せっかく出来上がった環境が崩れてしまいます。(Vested Balanceなど)

この情報を引き継いでナノウォレットへ移行することが可能です。

NCCを起動してログイン後、アカウント名の横にある v を押しExport for Litewalletを選択。

5.png 選択するとパスワードを聞かれますので入力します。

ここでExportされる「アカウント名.json」という拡張子をわかりやすいところへ保存しましょう。

6.png NANOWalletを起動し、ログインからウォレットをインポートを選択。先ほど作った.jsonファイルを開きます。

インポートが完了するとローカルストレージからウォレットを選択する欄にウォレット名が選択できるようになります。

これを選択してログインしましょう。パスワードは変わりません。

アップグレードするかどうかという注意書きのような怖そうなポップアップがでてきますが、そのまま進んでいきましょう。(キャプチャーを取り忘れました)

アップグレード完了後導入終了となります。

次回ハーベスト方法を記載していきます。

寄付募集

参考になりましたらお願いいたします。

XEMの寄付
NBHRAD-27MTBM-YPSAY5-XTEI67-OIZGFJ-SY7O72-4YI4

BTCの寄付
1BDUQzjFV5dtqwVonbzYpM2mKEUi6WJaoY

-暗号通貨