小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

FX

豪ドル円で取引開始 スワップサヤ取りへと変則運用


豪ドル円の取引をヒロセ通商にて始めました

本日より少し特殊な取引方法を試してみようと思います。

取引はまず、買いで入ります。

豪ドル円は70円代後半と全盛期と比較して3割程度安く、長期で見たときにはプラスになると予測しています。

比較的チャートで底だと感じた部分で買いを入れてみます。完全に感です。ヒロセ通商のさきよみなどを利用するのもいいと思います。

利益が出たら

ここからすぐに上昇すれば、プラスになる範囲でトレール注文。この場合は直ぐに利益となります。

本日は1万通貨のみ取引を繰り返し+2270円ぽっちですが利益が出ました。

買い入れる時は数回にわけ合計5万通貨まで買う予定でいます。
(予算は100万円分なので悪しからず)

損失が出たら

ここから下がった場合DMMFXで売りをいれスワップサヤ取り両建てを実施します。

DMMFXの豪ドル円マイナススワップは現在-31円でヒロセ通商とのポジション建てで1万通貨あたり19円のスワップサヤを得ることができます。

ショートの利益が増えていき77円を下回った時点でDMMFXの売りを解消し利益を確定させる予定でいます。

南アフリカランド円などでは売り解消は怖くて出来ませんでしたが、豪ドル円はなんといっても格付け最上位のAAAで長期目線でも安心して買いは入れておくことができます。

それでも万が一ですが、〇〇ショックといわれるような暴落リスクもあるかも知れません。

両建てから上昇した場合

両建てのままスワップのサヤを拾い続けます。放置コースへ突入。

わずかなリスクも好まない場合

わずかなリスクも好まない超安定投資を希望の方はヒロセ通商DMMFXで豪ドル円を両建てし、10万円ずつ資金配分した場合、年利3.4%利益を上げることができそうです。

両建てを解消した瞬間から損失を抱える可能性もありますので、万能なのはやはりノーリスクのスワップサヤ取り運用となります。

次の買い入れタイミング

本日は79円代で安定していそうです。

78円代に落ちたタイミングでまたポジションを作っていこうと思います。

-FX