小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

FX

買いスワップはヒロセ通商一強時代へ


スワップポイントの変動

10月に入ってからスワップポイントの変動が激しく感じます。

まずはマネースクウェアジャパンのスワップスプレッドゼロキャンペーンの見直し。

そして今回くりっく365のスワップポイントの低下が発生しています。

これまで130円以上の高スワップポイントを提供し続けてくれたくりっく365ですが、本日の付与は115円とスワップサヤ取りの買い口座としては成り立たない額となってしまいまきた。

スワップサヤ取りの救世主

一方でヒロセ通商はスワップポイントの固定を打ち出しており、その高額スワップと安定性はもはやナンバーワンの名に相応しいものとなっています。

マネースクウェアと同じくキャンペーンの終了という危うさを抱えてはいますが、スワップサヤ取りにおいて必須の口座になっていることは間違いありません。

ずば抜けた高スワップ

私の取引していた南アフリカランド円はもちろんのこと他通貨ペアにおいても高スワップとなっています。
  • AUDJPY         +50
  • NZDJPY         +60
  • ZARJPY         +150
  • TRYJPY         +115
目を惹く高スワップを上げてみました。

かなりの高スワップで国内FX業者内でナンバーワンの通貨ペアです。

他の通貨ペアのスワップも、魅力的ですので、口座を持っていて損はないとおもいます。

スワップサヤ取りの必須口座の1つ

今後のスワップサヤ取りはヒロセ通商あっての手法になっていくかも知れないと強く思う本日のスワップ付与でした。

-FX