小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

FX

南アフリカランド円スワップサヤ取りのこれから


次のスワップサヤ取りへ準備開始

マネースクウェアジャパンの売りスワップポイント急上昇によって、スワップサヤ取りを解消せざるをえなくなりました。
この運用は日々運用益が目に見えて増えていきます。

ですので解消後、スワップポイントのサヤが大きくとれる優れたFX口座を早く見つけることが、次の利益へと繋がっていきます。

10/4現在の高スワップ提供買い口座

ヒロセ通商

+150円

くりっく365

+145円

買いで入る口座はこちらのどちらかがオススメできます。(10万通貨あたり)

ヒロセ通商は+150円固定を明言しています。現在トルコリラ円でも+115円固定のスワップとなっており他者とかなりの差があります。

今後南アフリカランド円でもヒロセ通商の独壇場となる可能性もありかなり期待できます。
一方、くりっく365は多くの口座の中で高いスワップを継続してきた実績があります。仕組みはわかりませんが、月に1度くらい+200円以上の高スワップを付与するときもあります。

10/4現在の低スワップ提供売り口座

DMMFX、FXプライム

-120円

売り口座で比較的安定したスワップ提供をしている2社です。

DMMFXは買いと売りのスワップスプレッドがありませんので、大幅にスワップポイントを変えづらいのではないかと考えます。

FXプライムはスワップスプレッド自体はありますが、スワップポイント付与自体が少なめなので売り口座に適しているように感じます。

しかし、両社とも急に売りスワップを上げた前例があるため、インすることをすこし悩みます。(これまでは急騰しても1週間くらいで元のスワップに戻っている)

いつ始めるのか

現在南アフリカランド円は7.5円台の比較的高めの水準にあるため、下げの波に乗って売りからインすることができればスプレッド分の損失なしでスワップサヤ取りを始めることも不可能ではありません。

ただし、リスクをとる運用は好まない方が運用形式上多いと思いますので、自信のあるかたのみチャレンジしてみてください。
口座選び、始めるタイミングを見計らって再度主力運用法であるスワップサヤ取りを再開していきたいと思います。

-FX