小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

暗号通貨

暗号通貨ってなにそれもうかるの?

2016/09/25

600x399xbitcoin-code-459070_bay_600.jpg.pagespeed.ic._lWSCrfOah

暗号通貨の簡単な特徴

暗号通貨はビットコインをはじめとし、現在では多種多様な暗号通貨が誕生しています。

この暗号通貨を利用して運用し多額の利益をだしている方も多数いらっしゃるようです。

日本にはおそらくいないと思いますがビットコイン長者なんて方もいるようです。

暗号通貨の特徴は簡単にいえば、不正に増やしたり操作することは出来ないというのが大きな  目玉になっていると思います。

特定の暗号通貨を利用したコンテンツが生まれる

⇒暗号通貨を欲しがる人増える

⇒暗号通貨量は限られているため価値は上昇する

といった流れがわかりやすいかと思います。

 

現在では1ビットコインあたり62500円ほどです。2010年にはピザ2枚を1万ビットコイン(現在価値で6億2500万円相当)で購入していたのですから驚きです。

ビットコインの入手方法はマイニングや取引で可能です。

マイニングは個人的には敷居が高く、電気料金や機器設備投資をすると考えると利益はでないと考えられます。

取引による入手方法としてはZaifなどの取引所を利用すればすぐにビットコインを手に入れることができます。

 

ではこのビットコインを購入すれば将来お金持ちになれるかは不明です。すでに過渡期なのかもしれませんが、それでも半減期と言われる発行量を調整するタイミングが近づくとその価値は2倍近く膨れ上がります。つい先々月もそのように価値が大きく変動しました。

現状を見る限りその価値は大きく下がる様子はないようです。

わたしも少額ながら3BTCほど所有しており、入手したときは1BTCあたり40000円程でした。

ビットコインは運用も特殊でうまく増やすことも可能なのでまた紹介していきたいと思います。

 

 

 

寄付募集

参考になりましたらお願いいたします。

XEMの寄付
NBHRAD-27MTBM-YPSAY5-XTEI67-OIZGFJ-SY7O72-4YI4

BTCの寄付
1BDUQzjFV5dtqwVonbzYpM2mKEUi6WJaoY

-暗号通貨