小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

3

節約

格安SIMのススメ

2016/09/25


格安SIM導入で余裕資金を手に入れよう

前々回の記事で格安SIMに変えて月々の料金を節約しましょうといったことを書かせて頂きました。

現在格安SIMの取り扱い業者も増えプランも豊富になったため、純粋に格安SIMスマホ1台持ちでも十分な節約が可能です。

しかし、私は2台持ちをオススメします。格安SIMスマホとガラケーを2台持ちすることでかなりのメリットを得ることができます。

 

1.使い分け

格安SIMスマホはデータ通信のみの契約をします。こちらは使うパケット量にあわせて適切なプランを選択して下さい。

そしてガラケーは大手キャリアのガラケー通話のみのプランに加入します。ネット通信の契約は解除して下さい。キャリアメール(@softbankなど)がどうしても必要な方は外せないとおもいますが、これでおそらく1000円未満の契約が出来ると思います。

 

0円ガラケーが無くなってきていますので、機種持ち込みなどで手を打つことも必要かもしれませんが、まだMNPによる特典でなんとかなるようです。時期があえばガラケー乗り換えキャンペーンなどで通話し放題1000円未満の契約も可能です。

 

2.メリット

2台もつことで生まれるメリットがあります。まず、ガラケーの電池が非常に長持ちするということ。

スマホユーザーの多くの方は毎日充電するほど電池に不自由しているのではないでしょうか。

ガラケーは使用状況にもよりますが、自分の使用感では2週間はもちます。

いざスマホの電池がなくなってしまったが、どこかに連絡しなければならない場合これで助かりますよね。

 

そして、大手キャリアケータイは災害時に使える可能性が高いということ。

格安SIMはMVNOという特性上、回線がパンクする危険性があるとき大手キャリア側から通信制限される可能性があります。

南海トラフ巨大地震も危惧されていますので、わずかな望みかもしれませんが少し縋りたい気持ちでメリットとさせて頂きました。

 

なによりの最大のメリットは安いということ。

格安SIMの通話プランはキャリアの通話プランとくらべて高いことが多々あります。

乗り換え割やキャッシュバックなど大手キャリアのキャンペーンを利用すると安いのみならず、儲けることも未だに可能な店舗もあります。なんの不利益もなく通話し放題プランが選択できるのも大手キャリアのみだと思います。

 

これまで格安SIMとガラケー2台持ちのメリットを書かせて頂いたのですが肝心の節約金額は明記できませんでした。

これは現在契約している内容と乗り換え先プランの選択肢が多すぎるため人それぞれで絶対にこれが安くていい!といったおすすめが出来ないからです。

 

少しまとまりがない記事となってしまいましたが、格安SIMを導入し月々の通信費を是非節約してみてください。


-節約