小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

節約

稼ぐことと節約することは同じ

2016/09/25


これまでお金を増やすことを主にブログに記してきましたが、節約することも資産を築く上で非常に重要です。もちろん無理な節制をしては生活水準も落とす必要が出てしまいますのでNGです。
大きく見直すことができるのは無駄づかいとランニングコストを抑えること。これはかなり効果的にお金を貯めることが出来ます。

 

1.無駄づかい

これは言わずもがなですが、これは無駄づかいをすることによってメンタルを保っている場合もあるので一概にはやめられないかもしれません。

しかし少し置き換えをすると僅かに浮くお金もあります。

節約ということのみに着目した場合、マンガが好きで単行本や週刊誌を買っている方では、マンガはレンタル、週刊誌は立ち読みで済ませばかなり節約できます。

マンガを例えにあげましたが、置き換えできるものも案外あると思いますので一度身の回りをスッキリさせてみてください。

 

2.ランニングコスト

最近よく見直されるものとして多いものは通信費と電気料金です。

通信費は携帯電話料金やインターネット料金のことです。

格安SIMの登場によりかなり安価に携帯電話をもつことが出来るようになりました。

自分も3年前まではソフトバンクでiPhoneの契約をしており月々8000円近く通信費を払っていましたが、現在はDMMモバイルのSIMフリーiPhoneとauのガラケーを2台持ちすることで月々1500円まで抑えています。

2台持ちは面倒だという意見もありますが、メリットも大きい持ち方だと思っていますので、このことは後日纏めたいと思います。

私の場合これだけで年間8万円弱のお金を浮かすことが出来ていますので、有用であることは間違いありません。

 

電気料金については電力自由化に伴う契約変更で平成28年4月よりランニングコストを抑えることが出来るようになりました。

エネチェンジなどの電力比較サイトで節約できる金額をみるとびっくりすると思います。

ただ手探り感もまだありますので契約期間の短く安いところで契約をしておき、自分にとってメリットの大きい契約が出てきたらすかさず契約し直すのもいいと思います。

地域による違いもありますので一概にはいえませんが、私の場合6%前後の電気料金を抑えることが出来ています。

まずは手始めにこれらを見直して資産形成の一歩にしてみてはいかがでしょうか。


-節約