小銭増殖計画

どうしたら資産が築けるのか考える。

FX

主力投資法"スワップサヤ取り"について

2016/10/01


スワップサヤ取り手法でローリスク投資

現在の主力投資方法についてです。
スワップさや取り、異業社両建てなどと呼ばれる手法です。

 

ミドルリスクミドルリターンであることの多いFXの中でほぼノーリスクローリターンあるいはローリスクリスクミドルリターンを実現できる投資法です。

 

スワップポイントはFX業者の決めた通貨の金利差を受け取るもので、日本は低金利ですので多くの場合、外貨を買うと利息のようなものが貰えます。売れば逆にマイナスになります。当然そこには為替変動によるリスクがありますので買っておけば一概に得とはいえません。最悪投資額は全て無くなることさえあります。

 

そこで、スワップサヤ取りの登場です。業者によるスワップポイントは異なりますで、買いと売りのスワップポイント差をうまく利用する手法となります。

 

売りと買い両建てするため相場の上げ下げに影響されることはありません。

昨今の円高でヒヤヒヤしている方もこの手法であれば一切心配ありませんね。

 

調べたところもっとも運用利回りのいいところは現在、

南アフリカランド円

買い

くりっく365

スワップポイント +156

売り

マネースクウェアジャパン

スワップポイント -60
のようです。

 

スワップポイントは毎日入りますので現在のポイントで考えると10万通貨あたり96円入る計算になります。

マネースクエウェアジャパンは期間限定のスワップ固定で、かつ売り買いで8銭手数料が必要となるためオススメはしにくいです。無難な売り業者はFXプライム、またはDMMFXです。
通常のFXでは、レバレッジを2倍や3倍で運用することが多いらしいのですが、スワップサヤ取りでは相場に左右されないことを考えると8倍9倍で運用も可能だと考えます。

 

現在10万通貨あたり74万円ほどですので、10万円で10万通貨くらいと分かりやすく買っています。

-FX